<< 転職・就職の条件交渉 | main | 転職・就職の趣味の書き方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | |
転職・就職の短期退職
転職・就職先がやっと決まって晴れて転職・就職したもののなんだか会社が自分には合っていないと感じる人もいると思います。その場合はどうしたらいいのかと悩みますよね。たとえばまだ転職・就職して間もないというのに、もう退職をしなければいけないのか、我慢してもう少し続けてみるのかとても悩みます。我慢してもストレスがたまって体調を崩してしまっては元も子もありません。しかし転職・就職をしてこんなにも短期間で退職をしてもいいのかと思ってしまう人も多いと思います。確かに、転職・就職の短期退職には、メリットはないに等しい状況だと思います。なぜ転職・就職の短期退職はあまりよくないのかというと、転職・就職をせっかくしたのに、そんな短期間で辞めてしまうと経済的にも負担になりますし、経歴をこれから先転職・就職する際に書く場合に短期間というのはいい印象を与えません。

しかしどうしても転職・就職先でうまくやっていけないと確信してしまった場合には、それは仕方がありませんから退職になるわけですが、すぐにでもハローワークへ相談に行って新しい転職・就職先を探してもらうくらいのアクションを起こした方がいいでしょう。期間があけばあくほど経済的な負担がかかってしまいます。


| 差をつけるコツ | 04:38 |
スポンサーサイト

| - | 04:38 |
COMMENT
COMMENT FORM









TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://success-point.jugem.jp/trackback/8

CATEGORY
ARCHIVES